【京都】おすすめ穴場観光スポット223選!地元民だからこそ知る隠れ名所

31. 宇治田原町

宇治からバスで30分!京都の穴場な開放感。

京都が地元の人でも行ったことがある人はとても少ない穴場なエリア「宇治田原町」。

平等院で有名な宇治市の隣にある町です。

宇治田原町では、京都のお土産で大人気の「宇治抹茶」に使われている抹茶の茶畑がある町なんです。

宇治田原町で抹茶を作って、宇治で販売しているところが多いです。

そんな宇治田原町ですが、実は観光スポットがいくつかあります。

インスタグラムの影響で有名になったハートの窓のあるお寺「正寿院」などがあります。

元々宇治田原町は少しアクセスが悪いこともあり、有名で人気ではありますが人は少なめです。

正寿院だけでなく、宇治から宇治田原町へ行く道中は、綺麗な茶畑がたくさんあります。

茶畑は壮大なので見応えもバッチリです。

車で宇治田原町へ行く際には、道中に車を停めて茶畑を眺めることが出来るスポットなどもあり、とてもおすすめです!

京都の穴場な観光スポットも結構行ったことのある人にはとてもおすすめしたいエリアです。

鉄道・バス

  • 京都駅よりお越しの方

JR奈良線(快速)約20分で宇治駅に到着

近鉄京都線(急行)約25分で新田辺駅に到着

  • 奈良駅よりお越しの方

JR奈良線(快速)約30分で宇治駅に到着

近鉄京都線(急行)約30分で新田辺駅に到着

  • 祇園四条駅よりお越しの方

京阪本線(特急)約15分で中書島駅に到着後、京阪宇治線約15分で宇治駅に到着

  • 淀屋橋駅よりお越しの方

京阪本線(特急)約40分で中書島駅に到着後、京阪宇治線約15分で宇治駅に到着

宇治・新田辺駅より京都京阪バス「工業団地」「緑苑坂」「維中前」行きに乗車

(所要時間の目安…「維中前」バス停まで約30分)

正寿院のホームページはこちら

 

32. 黄檗エリア

宇治抹茶の宇治市!宇治市の穴場だけど意外と観光できるエリアが黄檗。

先ほど宇治田原町を紹介したので、次は宇治市の紹介をしたいと思います。

その宇治市の中でも今回紹介したい穴場な観光スポットは「黄檗」というエリアです。

黄檗には、日本で2番目に美味しいパン屋さんと言われている「たまき亭」や京大があったりと意外と宇治市の中では人の往来が多めです。

黄檗は、たまき亭が結構有名なのですが、観光する場所としてはあまり知られていません。

そこで、今回紹介したいのが、「萬福寺」です。

「萬福寺」というお寺は、たまき亭と同じく宇治市の黄檗にあります。

インゲン豆を日本に伝えたと言われている中国の隠元禅師という方が開祖のお寺です。

お寺の造りや雰囲気など、中国のお寺っぽさのあるのが特徴です。

観光客は少なく、黄檗自体が地元の人の往来が多い町なので、とても穴場です。

地元っぽさを感じたい人にはとてもおすすめですし、京都市内の人にも行ってみて欲しいエリアです。

萬福寺

営業期間 拝観時間:9:00~17:00

その他:※入山受付・売店・朱印状は16:30まで

所在地 〒611-0011  京都府宇治市五ヶ庄三番割34 MAP

交通アクセス (1)JR奈良線「黄檗」下車 徒歩5分 京阪宇治線「黄檗」駅下車 徒歩5分

(2)■「滋賀方面」からの場合・・・京滋バイパス「宇治東」ICから5分

(3)■「大阪方面」からの場合・・・京滋バイパス「宇治西」ICから10分

萬福寺のホームページはこちら

 

33. 鴨川の穴場なスポット

カップルやファミリーに大人気。

今回紹介するのは、等間隔に座るカップル達で有名な鴨川。

朝の鴨川は、ランニングする外国人や地元の人たちがたくさんいて、お昼間の鴨川の北の方「鴨川デルタ」と言われるエリアは、川で遊ぶ子どもたちがたくさんいます。

そして夕方〜夜になると四条から三条にかけて等間隔にカップルが座っているのが名物です。

そんな鴨川なのですが、実は南の方はとっても人が少なくておすすめの穴場スポットなのです!

鴨川でゆっくりと過ごしたいと考えている人は四条や三条ではなく、五条通りよりも南側の鴨川に行くことを強くおすすめ致します。

特に七条から南側は本当に人が少なくて、少し川の中に降りるところがあったりするので、魚を間近で見ることが出来たり、ちょっと座ってお話したりするのにもぴったりです。

鴨川は四条から北に行くにつれ人が多いので、逆に南に行くと穴場なのでおすすめです。

そして七条よりも南側には、新幹線や電車が上を通ります。

桜や紅葉のシーズンになると、新幹線や電車と景色を綺麗に写真に納めることができるので、穴場で良い写真が撮りたい人にもおすすめです。

 

34. 京都市学校歴史博物館

入場料安くて雨の日でも楽しめる穴場スポット!

京都に訪れるほとんどの観光客は、清水寺や嵐山などのメジャーな観光名所に行くことが多いと思います。

しかし、最近ではお洒落な博物館や美術館などが増えて、博物館も観光スポットのひとつになっています。

そんなお洒落な博物館、美術館として最近話題になっているのが「京セラ美術館」です。

とても人気で予約必須です。そんな人気な博物館や美術館がある中、今回私が一押ししたいのが「京都市学校歴史博物館」です。

日本で最初に開校した小学校が京都にはあります。

京都市学校歴史博物館では、番組小学校に関する資料や卒業生などから学校に寄贈された美術工芸品など貴重な品々を展示しています。

どこか懐かしく感じる物があり、小学生の頃の思い出などを思い出すエモーショナルな博物館です。

寺社仏閣とは異なり、室内で楽しめるので雨の日でもゆったりとした時間を過ごすことが可能です。

そして、京都市学校歴史博物館は入場料金がとても安いです。

大人が一人200円で入場可能ですので、節約したい方や、学生さんにも優しい料金設定になっています。

小学生、中学生、高校生は100円で入場することができます。

気になったらすぐに足を運ぶことができる料金設定ですので、ぜひいってみてください!

京都市学校歴史博物館

営業時間:9:00~17:00※入館は16:30まで

定休日:水曜日(休日の場合は翌平日)12月28日~1月4日

アクセス:阪急河原町駅下車南西 徒歩5分

住所:京都府 京都市下京区 御幸町通仏光寺下ル橘町437

電話番号:075-344-1305

入館料:大人200円・子ども(小中高)100円(20名以上の団体は大人160円・子ども80円)京都市内の小中学生は土日入館無料

京都市学校歴史博物館のホームページはこちら

 

35. 漢字ミュージアム

インスタ映えもするおしゃれな穴場博物館!

京都の祇園と言えば京都の一番有名な花街がある場所です。

舞妓さんや芸妓さんが歩いているのを見かけることができる花見小路はとても有名な観光スポットです。

そんな祇園にも博物館があるのはご存知でしょうか。

舞妓さんや芸妓さんが通う博物館と言うわけではありませんが、インスタ映えもするとても可愛くておしゃれな博物館の「漢字ミュージアム」という博物館があります。

漢字ミュージアムでは漢字の魅力を見て聴いて触れて、遊んで楽しんで学べる、五感で体感し学ぶことも出来る楽しいスポットとなっています。

漢字タワーや巨大湯呑みなど、子どもから大人まで楽しめる箇所がたくさんあり、一日いても楽しい博物館です。

また、時期や季節により期間限定のイベントも随時行っています。

祇園に遊びに行く時の予定のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム

住所:京都市東山区祇園町南側551番地 (京都市元弥栄中学校跡地)

電話番号:075-757-8686

営業時間:9:30〜17:00(※入館は16:30まで)

定休日:月曜日休館(休館日が祝日の場合は、翌平日に振替)年末年始に臨時休館あり

アクセス:京阪本線「祇園四条駅」6番出口から八坂神社方面へ徒歩5分

京都市バス「祇園」停下車すぐ

料金:大人800円 大学生・高校生500円 中学生・小学生300円 未就学児 無料 ※小中高生1名以上と同伴の大人は1名につき300円引(大人2名まで)

漢字ミュージアムのホームページはこちら

 

36. 京都万華鏡ミュージアム」

女性に人気!着物が映える!

京都のビジネス街である烏丸御池にある「京都万華鏡ミュージアム」。

名前の通りこちらは国内外の万華鏡を展示している万華鏡の博物館です。

約400点の所蔵品コレクションの中から季節ごとにテーマを設けて、常時50点くらいを展示されています。

展示中の万華鏡はすべて直接手に取ることができ、自由に見ることができます。

万華鏡展示スペースというところがあり、1時間おきに約5分間ずつ投影式の万華鏡を見ることができます。

ここが一番見所で着物もとても美しく映えます。

展示室内の天井・壁面に万華鏡が映し出され、幻想的な世界をお楽しみいただけます。

それ以外にも万華鏡作り体験なども開催されているので、万華鏡や幻想的な世界に興味のある人にはとてもおすすめの博物館です。

京都万華鏡ミュージアム姉小路館

住所:京都府京都市中京区姉小路通東洞院東入 曇華院前町706-3

電話番号:075-254-7902

入館料:大人500円 高校生300円 小・中学生200円、乳幼児無料

※その他の施設(アートギャラリー、カフェテリアスペース等)は自由に出入りできます

営業時間:10:00~18:00(最終入館17:30)

定休日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日閉館)年末年始

アクセス:地下鉄/烏丸御池駅(出口3-1、3-2)より徒歩3分

京都万華鏡ミュージアムのホームページはこちら

 

37. 一条妖怪ストリート

地元の人も知らない妖怪の道!

地元に愛される京都の町として有名な「北野白梅町」。

嵐電の北野白梅町から歩いて10分ほどのところにある「大将軍商店街」という小さな商店街があります。

こちらの商店街は別名「一条妖怪ストリート」と呼ばれています。

室町時代から大正時代頃まで、絵巻「百鬼夜行絵巻」の舞台にもなった場所とも言われています。

商店街は約400mしかありませんが、至る所に手作り感満載の妖怪たちがたくさん!地元の人も全然歩いていないので若干恐怖感を覚えてしまうこともあります。

一番おすすめの場所は「百鬼夜行資料館」という商店街の資料館です。

資料館の中も人がいないですが、妖怪たちがお出迎えしてくれます。それがなかなかシュールで少し怖いです。

食べ歩きと言えるほどたくさん飲食店があるわけではないですが、何店舗かご飯をたべるところもあるので小腹が空いても大丈夫です。

特におすすめなのが「妖怪ラーメン」です。この商店街に因んだネーミングですし、思い出にもなるのでとてもおすすめです。

北野天満宮や金閣寺に近いので空いた時間にまわるのがおすすめです。

子どもよりもむしろ大人の方が楽しめるスポットだと思います!ぜひ京都観光のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

一条妖怪ストリート・大将軍商店街

住所:京都市上京区一条通御前通西入二丁目大上之町75大将軍コミュニティホール1F

アクセス:京福電鉄「北野白梅町駅」より徒歩約5分、京都市バス「大将軍」「北野白梅町」にて下車すぐ

 

38. 石塀小路

車が通れない秘密の小道。

石塀小路は、とてもメジャーな観光スポットである「高台寺」や「清水寺」、「八坂の塔」の近くにあります。

調べずしてこの小道に立ち入ることはなかなかできないので、この小道を歩いている人のほとんどが地元の人です。

なかなか見つけることができない道なので、見つけられたらラッキー!

超メジャーな観光地で穴場な自分しか知らない観光スポットがあるのってすごくとっておきですよね。

京都でデートをしたいけど、どこがいいか悩んでいる人にはとてもおすすめしたいスポットです。

着物を着て京都観光をする人は写真を撮影する場所に悩むことが多いと思います。

人の迷惑にもなりますし、あまり人が多いところでの撮影は難しいでしょう。

そんなときにこちらの小道を利用することをおすすめします!

しかし、こちらの小道も地元の人が足繁く通う場所でもありますので、大きな声で騒いだり迷惑の掛からないように撮影するようにしましょう。

石塀小路

住所:京都市東山区八坂神社南門下ル石塀小路

アクセス:市バス「東山安井」下車、徒歩5分 京阪「祇園四条駅」下車、徒歩約15分

阪急「河原町駅」下車、徒歩約18分

 

39. 愛宕念仏寺

1200体ものの御地蔵さんがいる!

紅葉の名所として有名な「愛宕念仏寺」。

愛宕念仏寺は嵐山から近く、嵐山とは比べ物にならないくらい人が少なくゆったりと観光することができる観光スポットです。

嵐山の紅葉はとても美しいのでたくさんの観光客が訪れます。

なかなかゆっくりと紅葉を楽しむことができないこともあります。

そんな時におすすめしたいのがこの「愛宕念仏寺」です。

愛宕念仏寺は実は紅葉がとても綺麗な観光スポットなんです!

1200体もいる御地蔵さんと紅葉が一緒に写真が撮れる素敵なスポットでもあります。

アクセスが少し悪いのと、心霊スポットとしても有名なこともあり、観光客は少なく地元の人も少ないのでゆったりとした時間を過ごすことができます。

紅葉シーズンに観光客の多さでぐったりとしてしまう人におすすめの穴場観光スポットです。

夏の愛宕念仏寺は避暑地として利用されることもあるスポットなので、涼みたいときにもおすすめです!

愛宕念仏寺のホームページはこちら

 

40. 京都文化博物館

京都にいるのに海外にいるかのような空間!

京都のオフィス街烏丸御池近くにある、外観がとってもレトロでおしゃれで、まるで外国にいるみたいな気分にしてくれる博物館「京都文化博物館」。

個人的に大好きな博物館です。

近くにはご飯屋さんもたくさんありますし、ショッピングにも最高の立地です。

そんな京都文化博物館は外観がおしゃれなだけでなく、中に入ってもレトロですごく可愛いのが個人的には大好きなポイントのひとつです。

外国の洋館のような雰囲気があり、季節などにより様々なイベントが行われています。

しかし、京都に来る観光客だけでなく地元の人も行ったことがない人がほとんどで、穴場の観光スポットのひとつです。

京都文化博物館では、京都の歴史や文化などがわかりやすく解説されている博物館で、京都についてより詳しく知りたい人や、京都の歴史に興味のある人にはとてもおすすめの博物館です。

 

京都文化博物館

住所:〒604-8183 京都府京都市中京区東片町623ー1(三条高倉角)

TEL:075-222-0888

FAX:075-222-0889

営業時間:

総合展示:10:00~19:30(入場は19:00まで)

特別展:10:00~18:00(金曜日は~19:30/入場は閉室30分前まで)

休館日:月曜日(祝日は開館・翌日休館)年末年始(12月27日~1月4日)

料金

特別展:展覧会によって異なる

総合展示:一般500円(団体400円)、大学生400円(320円)、高校生以下無料

※ 団体は20名以上

※ 障害者と介護者(1名)は証明書(障害者手帳等)呈示で、総合展示・特別展ともに入場料が無料

アクセス:烏丸線・東西線「烏丸御池」駅下車、5番出口より三条通を東へ徒歩3分

京都文化博物館のホームページはこちら

 

41. 単伝庵

意外と知られていない落書きが出来るお寺!

ニュースなどで神社やお寺に落書きして大騒ぎになっていることってたまにありますよね。

落書きは絶対してはいけないことですが、なんと京都府八幡市にあるお寺では落書きしても大丈夫なお寺が存在します。

それが「単伝庵」です。

「お寺で本当に落書きしてもいいの?」と不安になるかもしれませんが、入り口に「らくがき寺」と書いてあるので堂々と落書きすることができます。安心してください。(笑)

なぜ落書きしても大丈夫なのかと言うと、「神様(大黒様)にお願い事を届けるため」と言われています。

どんなお願い事を書いてもいいらしいのですが、一番お願いしたい願い事を堂内の壁に書くのがいいそうです。

たくさんの方がここに来て願い事を書いていると言うこともあり、スペースはあまりありませんが、毎年塗り替えているそうなので上手く見つけて願い事を書いてくださいね。

八幡市は京都市内から少し離れていることもあり、単伝庵も穴場な観光スポットです。

京都市内の寺社仏閣を行き尽くした人は一味違った京都の楽しみ方のひとつとしておすすめです!

週末しか開いていないのも穴場なポイントです!週末に京都に来る人はぜひ行ってみて下さい。

 

単伝庵

単伝庵(寺)

住所:京都府八幡市八幡吉野33

定休日:月曜日~金曜日(正月三箇日を除く)

※予約していただければ対応可

開催時間・営業時間:土曜日、日曜日と正月三箇日

拝観時間:9時~15時(元旦は深夜0時から)

拝観料:100円

祈願料:300円(大黒堂内、白壁に願い事を記載、奉納)

単伝庵の情報こちら

 

42. パペポミュージアム

※2020年11月17日現在予約入場制なので人が少なく穴場な観光スポットとして紹介させて頂きます。

女の子に大人気!

InstagramやTikTokで「ムービー映え」が流行っている今、映えるスポットとして人気の「パペポミュージアム」というスポットが京都にはあります。

写真だけで映えるのではなく、動画でも映える様に工夫された空間が女の子たちに大人気なのです。

しかし今年はコロナウイルスの影響もあり、入場が予約制になりました。

とっても大人気なスポットが今なら人が少なくゆっくりと写真を撮ったり動画を撮ったりできるのでおすすめです!

PAPEPO MUSEUM(パペポミュージアム)

住所:京都市中京区室町通四条上ル菊水鉾町582 さがの館ビル2階

定休日:無休(年末年始1/1~1/4は休業)

営業時間:10:00-18:00(17:30最終受付)

入場料:

平日: 一般:1200円、小中高校生:1000円

土日祝日: 一般:1500円、小中高校生:1300円

予約入場制

アクセス:

阪急「烏丸」駅、地下鉄「四条」駅下車 24番出口から徒歩2分

阪急「河原町」駅から徒歩10分

パペポミュージアムのホームページはこちら

 

43. 勝林寺

八坂庚申堂よりもインスタ映えする可愛いお寺!

とても美しい花手水がインスタグラムで大人気のお寺です。

季節やイベントごとに花手水のお花が変わるので、一度だけでなく何度も足を運びたくなるお寺として有名です。

インスタ映えなお寺として八坂庚申堂が人気で有名ですが、すごい有名なお寺ではないけど、地元の人やおしゃれな女子の間ではちょっとづつですが知名度を上げている今が穴場のお寺が勝林寺です。

花手水だけでなく、紅葉や新緑も凄く美しいお寺です。

それだけでなく、御朱印集めをしている人には大人気の「お花の御朱印」が頂けます。

季節により御朱印のお花の種類は違うので、これまた何度も足を運びたくなります!

ぜひ女子旅のひとつとして行先のひとつにしてみてください!

勝林寺

住所:京都府京都市東山区本町15-795

電話番号:075-561-4311

アクセス:

JRまたは京阪「東福寺駅」より徒歩約8分

京都市バス「東福寺」より徒歩約8分

拝観時間:10:00~16:00

勝林寺のホームページはこちら

 

44. 随心院

まだまだ知っている人が少ない穴場のフォトジェニックスポット。

こちらのお寺は、あの絶世の美女と謳われた「小野小町」の縁のお寺なのです!

それだけで行きたくなりませんか?(笑)

境内には小野小町が顔を洗ったといわれいる「小町化粧井戸」や、貴族から届いた文を埋めたと伝わる「小町文塚」など本当かはわかりませんが伝説的な史跡があります。

そんな小野小町に縁のあるこのお寺で特に、インスタ映えするとても美しいピンク色の襖絵が一番の見所です!

「能の間」を色鮮やかに飾られている襖絵はうっとりするほど美しいです。

襖絵が本当に美しく、この絵だけで来た甲斐はあると思いますが、御朱印もおすすめです!

こちらもなかなか珍しい可愛らしいデザインです。

小野妹子が描かれているものもあるので記念にとてもおすすめです。

3月には梅園も見頃になっているので、桜だけでなく梅も楽しむことができるお寺ですので、ぜひ行ってみてください。

ほんの数年前までは写真を撮るのが禁止だったため、SNSなどでは話題にはまだなっていませんが、今が穴場のチャンスがあるお寺です。

着物を着て写真を撮ることも可能になったので女子旅にとてもおすすめの穴場の観光スポットです!

随心院

住所:〒607-8257 京都市山科区小野御霊町35

電話番号:075-571-0025

アクセス:地下鉄東西線「小野駅」から徒歩約5分

拝観時間:9:00~17:00(受付終了16:30)

拝観料金:堂内500円、梅園500円

随心院の情報こちら

 

45. 市比賣神社

京都駅からも近い!女性のための神社。

ご祭神全てが女神様という、とても珍しい神社です。

さらに良縁・子授け・安産など、女性に関するご利益ばかりの神社としても有名です!

そんなところから「女性の為のパワースポット」とも言われています。

色々と珍しい神社ですが、それだけではありません。

全国的にも珍しい「カード塚」と呼ばれるものもあるのです。

カード塚は普段財布に眠っているカードを祓い清めるというものです。

全然使ってないけど財布の中にずっと眠っているカードはありませんか?

財布の場所を取るカードはここでさよならしてしまいましょう!

さよならしたカードの代わりにこの神社に売っている「することなすことうまくゆく」というご利益のある「ハッピーカードお守り」というお守りもあるのでご利益を財布に入れておくのもおすすめです!

京都駅からも近いので、観光の合間などにとてもおすすめの穴場観光スポットです。

市比賣神社

住所:京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入

電話番号:075-361-2775

アクセス:

京阪「五条駅」 徒歩5分

京都市バス「河原町五条」より徒歩 3分

地下鉄烏丸線「五条」より徒歩10分

JR京都駅 バス10分「 205・特17」徒歩の場合約15分

拝観時間:9:00~16:30

市比賣神社のホームページはこちら

【旅行】大手の比較・予約サイト8つをランキング!最もお得な旅行サイトはどれだ!