ビジネス用の英会話を習いたい!良い学習方法は?体験談をまとめました!

これからの社会、ビジネス英会話は強力な武器になります。

ただ、どのように勉強するのが効率的なのか悩みますよね。

今回は、効率よく学習できる方法について10人の方の体験談をまとめました。

 

 
1人目
ビジネス用英会話の学習方法としてお勧めは、Youtubeです。「ビジネス英会話」で検索しても多彩な動画がでてきます。それらを何回も聞き流し、シャドーイングし、暗記していく方法も良いでしょう。これだとすぐに飽きてしまうので、私がはまっていたのは、TEDという番組の視聴です。スティーブ・ジョブスやマーク・ザッカーバーグなどのインタビューがあるので、興味のある番組を一つ選んで視聴します。まずは、日本語字幕で内容を把握、次に英語字幕でヒアリング。次に、シャドーイング、暗記へと進んでいきます。彼らの英語は聞き取りやすく、すべてがビジネス用語で形成され、ジョークも交えているので、内容だけでも楽しめ、何回見ても飽きず、最適な学習ツールでした。トランプ大統領のスピーチも簡潔な英会話なので、学習初心者には入りやすいです。ただし、悪口に影響されないようにご注意を…。
 
2人目
I know というオンラインで勉強する英語学習プログラムがあります。ビジネス用英会話でも様々なジャンルを取り扱っているので、とてもおすすめです。
また、リスニング、リーディング、単語、など複数のスキルを鍛えることができます。隙間時間を使って通勤途中でも、スマホから勉強することも可能です。
英会話では、DMMと提携しているため、様々な国の先生と自分の空いている時間に、オンライン英会話を通して学ぶことができます。
I knowで覚えた、フレーズや単語を使って、英会話をすると更に効果が発揮され、自信がつきました。
 
3人目
ビジネス用の英会話を習いたいと思っているのであれば、オンラインの英会話教室がおすすめです。オンラインの英会話教室は、24時間世界中のネイティブな講師の中から時間の合う好きな講師を選んで授業を受けることが出来ます。また、オンラインの英会話教室にはビジネスコースがある場合も多いので、ビジネス用の英会話にも対応しています。ビジネス用の英会話を習いたい人の多くは、現在仕事をしている人が多いと思うので、24時間自分の都合のいい時に家で英会話の授業が受けられるのは続けやすいと思います。オンラインの英会話教室は、パソコン一つで始められるので、おすすめです。
 
4人目

私ではなく知人の話ですが、ビジネス用の英会話を習いたいと思い、いくつかの英会話教室に通っていました。
初めはCMなどでも放送されていて全国的にも有名な英会話教室に通ったそうですが、日常会話は上達したものの、ビジネス英語としてのスキルはそれほど上達させられなかったそうです。
そこで、ビジネス英語に特化した英会話教室に通ったところ、「いつまでにどれくらいの技術を身につけたいのか」「英語の学習に割ける時間はどれくらいなのか」と話し合い、それからは休日や平日の夜に英会話教室に通い、通勤時間もイヤホンで英会話を聞いて覚える毎日。大変でしたが、思ったよりも短期間で英会話能力が身についてきたそうです。
まだまだ勉強中とのことですが、ビジネス用の英会話を習いたいなら、それ専用の英会話教室に通うのがおすすめだと思います。

 
5人目
NHKのラジオ講座「実践ビジネス英語」の視聴をおススメします。
ビジネス用の英会話をと言うことであれば、正にそのものの内容です。
講座はオフィスでの従業員の会話と言う形で自然な速さの英会話が進んで行き、随所にビジネス的な言い回しが登場します。
講師は一人はネイティブ、もう一人は日本人の2人による解説で、各文の用法に関する説明が中心です。
ある程度の基礎英語力があることを前提にした内容になっていますが、別売りのテキストもあり、慣れないうちはテキストを頼ると良いでしょう。
慣れてくればラジオ講座だけでも内容を把握することができるようになります。
 
6人目
日常英会話では使わない専門用語や言い回しがあるので、ビジネス英会話の本を一冊買って読み込みました。他には、NHKラジオでビジネス英会話を放送しているので毎週聴いて自分で言ってみて練習し続けました。とはいえ、日常英会話ができていないとビジネス英会話に応用できないと思うので、日々、簡単な英会話の練習を一人でもやってみたり、YouTubeで英会話関連のレッスン動画を毎日5分でも見るようにしました。インプットしてアウトプットする繰り返しが必要だと思い、話し相手がいなくてもラジオに英語で返答してみたり独り言を英語でつぶやいてみたり、毎日何かしらの形で英会話にふれてみました。
 
7人目
初めて投稿いたします。お金ももらえていい方法があります。英語はフィリピンなどでも使われております。少しなまりがでてしまいますがコンビニやスーパーマーケットにはたくさんの東南アジアの方が日本で勉強をしながらアルバイトをしております。簡単です。そこでアルバイトをしたらいいのです。最初は聞いた事ない単語の使い方も出てきますが常連客に使う言葉と丁寧語で使う言葉は全然違う言葉である事に気が付き色々教えてもらいました。ビジネスは1人でする訳ではないと思いますのでチーム内で使う言葉のほうが勉強になり今でも新しい外国人がきたらライトな英語で挨拶出来るようになりました。
 
8人目
社会人になると英語を話せる知り合いが増えますし、ビジネスシーンで英会話してる人に憧れを抱き始めます。時間があまり無い中で独学で覚えるのは大変ですが、おすすめの勉強法はオンラインレッスンの「レアジョブ」です。早朝から深夜までレッスンを受ける事が出来る上、5分前までに予約すれば受けられるので思い立った時に始められるのは嬉しいですよね。スマートフォンでも出来るので、空いた時間にちょっとした英会話をするのも良いです。時間を空けると忘れてしまうので、毎日同じくらいの時間に受けると身に付くようになりますよ。
 
9人目
一つ目は英語のラジオを聴くことです。特にニュースでの言い回しはビジネス英語ですので、ニュースを中心に聞き流しをすれば表現方法を学ぶことができます。聞き取りがまだイマイチで文法をきっちりと押さえたい方はテレビで英語のサブタイトルをつけて見ることをお勧めします。
二つ目は実際に話すことです。やはりどれだけ聞いても言葉に出さないと身につかないと思います。私は実際に海外で働いていて感じますが、間違っていると思って口に出さないと英語は伸びません。ビジネスの場で、まだ慣れていない時は失礼に当たるようなフランクな表現をしてしまうこともあるかも知れません。でもそれよりも間違いを恐れて口に出さない方が相手側は迷惑に感じると思います。ですので、実践できる機会がある方はどんどん口に出してみれば良いと思います。実践できる機会がない方でも口に出すことは一人でもできるので、とにかく自分で話してみることをお勧めします。
 
10人目
基本的な挨拶等の会話を覚えるには、トイレがオススメです。トイレにいる時間も勿体ないのでトイレに本を置いておいて、トイレに入ったら見る。を習慣付けるとけっこう覚えられました。後は、寝る前の十分間に会話を書きました。時間を短く決めることで集中して勉強できました。後はラジオを活用しました。中高生の英語講座、けっこう使えました。ラジオは基本録音機能を使ってイヤホンで聞きながら寝ていました。まさに聞きながら覚える聞き流しです。イヤホンだと普通両耳に入れて聞きますが寝返りがやりにくくなります。自分は片方を軽く縛り、片方の耳に入れて使用しています。朝起きてから仕事に行く前の空き時間も利用しています。片方なので周りの音も聞こえていいです。

 

いかがでしたでしょうか?
やはり、英語が出来るとビジネスの幅が増えるのはもちろんですが、近年は日本でも社内公用語が英語なんてところもあったり、昇進条件に必要だったりしますよね。
私のオススメ、英会話学習は下記になります^^
・人気No.1アプリ系英会話学習、スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)