マーケティングとは?マーケティング戦略について

突然ですが、マーケティングって何かご存知でしょうか?
会社にマーケティング部ってあるから聞いた事はあるし、なんかカッコいいイメージがあるけど、イマイチよく分からないって人多いと思います。 
実は、マーケティングという言葉には定義があります。 
そして、各国のマーケティング協会によって異なり、時代と共に定義も変わり、マーケティングの世界で有名な方が定めた定義もあるなど、様々です。
それでは、いくつか定義をみていきましょう。
 
日本マーケティング協会(1990年)
「マーケティングとは、企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動である。」
※日本マーケティング協会ホームページより引用
私なりにもう少し分かりやすく説明すると、
企業を含めた社会に影響を及ぼす組織が、世界全体を視野に入れ、お客様と良いコミュニケーションを取りながら切磋琢磨し、新しい市場を作る活動のこと。
アメリカ・マーケティング協会(2007年)
マーケティングとは、顧客、依頼人、パートナー、社会全体にとって価値のある提供物を創造・伝達・流通・交換するための活動、一連の制度、過程である。 
私なりにもう少し分かりやすく説明すると、
お客様を含めた対相手の為に、価値あるモノを作り出し、それを伝達・流通させ、対価を得るための総合的な活動のこと。 
フィリップ・コトラー(人名)
「マーケティングとは、製品と価値を生み出して他者と交換することによって、個人や団体が必要なものや欲しいものを手に入れるために利用する社会上・経営上のプロセス」
私なりにもう少し分かりやすく説明すると、
他者にとって価値ある商品を生み出し交換する事で、お互いが欲しいモノを手に入れるための社会的プロセス。
セオドア・レビット(人名)
「マーケティングとは、顧客の創造である」
私なりにもう少し分かりやすく説明すると、
価値ある商品やサービスを生み出し、それに対し対価を払ってくれる新しいお客様を生み出すこと。
ピーター・ドラッガー(人名)
「マーケティングの究極の目標は、セリング(売り込み)を不要にすることだ」
こちらは目的になりますが、私なりにもう少し分かりやすく説明すると、
価値ある商品やサービスを生み出し、魅力的で効果的なアプローチによりお客様に売り込み、使用してもらい対価を得る。そして、最終的にはこの売り込み活動によりお客様に価値が刷り込まれる事で、以降は売り込みを行わなくてもお客様が好意的に反応してくれる状態を作ること。
売り込みを不要にする事で、売り込みコストを削減出来る。
例えば、テレビCMとか全然してなくても、めちゃめちゃ売れている商品ありますよね?そういう状態にまでもっていけたら会社はめちゃハッピーです。
最後に 
いかがでしたでしょうか?
まだ少し難しいかもしれませんが、
私なりにもっと噛み砕いて言うと、マーケティングは、
価値ある商品やサービスを生み出し、お客様にアプローチし、使用してもらい、更に使用してもらい続ける為の一連の活動だと思います。
マーケティング部は、商品を企画し流通させる為のアイデアを考える部署であるとも言えると思います。